逝く人の覚悟・生きる人の覚悟

  • 2013.12.06 Friday
  • 21:48
こんばんは♪

「逝く人の覚悟」そして「生きる人の覚悟」
今日、歯医者さんで出会った言葉である。

…、と、その前に…。

私より少し後に、少しだけ障害のある青年が治療に来た。
彼はドアを「こんにちは!」と元気よく開け入ってきた。
診察券を出す時も「こんにちは。お願いします。」
とはっきりとした大きな声で。
見ていて、心が和んだな。
その青年を見て、私の父親違いの弟を思い出した。

私の命の恩人。
「生きよう」
あの時、たった一人、私に生きる勇気をくれた子だ。
どうやって?
ただね、呼んでくれただけなんだよ。
私の名前を…。

「な・お・み…ちゃん!」って。
初めて私に対して発してくれた言葉だったな。
独り、ずっと抑え込んでいた感情が溢れ出た。
泣いた、泣いた、大粒の涙がとめどなく流れた。
あの日、あの時に
「死んでしまおう…」と決めて、最後に会いに行こうと思ったその日。
そう思っていた心の中のエネルギーをたった一言の言葉と何の曇りもない笑顔で
「生きよう」に変えてくれた。
ダウン症の彼は私に「生きる覚悟」をさせてくれた一人。
勝則、私の弟3号君で生まれてきてくれて有難う!
彼は私の天使くん♪

あ、そうそう…、
「逝く人の覚悟」「生きる人の覚悟」。
その言葉とその写真に惹かれ、乗馬に行った後に本屋さんに行こ〜う!。

そして今日の乗馬レッスン。
前回から駈足の練習をしている。
今日は一人、のんびりレッスンだったから駈足をイッパイやらせていただいた。
そんな中で、今日もお馬さんに教えていただいたこと…。

初めてお馬さんに乗ったのは、ナヴァホの自然公園の中。
一緒に乗った3人はみんな乗馬経験者。
ネイティブの方なんかは、当たり前だけど駆け巡っていた。
馬は他の馬と同じことをするから、他の馬が走れば走るのだ…。
私が初めて馬に乗っている事なんか関係ないのだ…。
だから、駆ける。私の乗った馬も…。
「キャー!私初めて乗るのに〜!もっとゆっくり〜!」って言っても誰も聞いてくれない…(泣)
そのうち、私の方が諦めて馬に乗る!ことを決意(笑)
でも、これが大切で、馬に合わせる。
ただ、乗る。
バランスを崩さないように、ただ乗る。
これだけを意識しただけで、駆けることが楽しくなった。
乗れてるじゃん!
途中、かぶっていた帽子が飛んで行ってしまいそうになるたびに片手を離しても
駆けている馬に乗れている自分になっていた。

今日さ、レッスンでどうやって乗るか?
姿勢や足の位置ete…、それらを教えてもらったら、出てくるんだな。
「上手く乗ろう」と思う私(笑)
でも、途中で「そうそう、自然でいよう」そう思った。
すると、身体の力はすべて抜け、お馬さんと息があってくる。
これこれ…、
常にリラックス。
後は私の身体が全て知っている。
「今」すること決まってる。
お馬さんに乗ること。
私の意思を伝えたら、あとはお任せしよう。
そして、ただ乗ろう…。

そんな気持ちになると、今度は冷静に私の癖が見えてくる。
そうそう、これこれ、「今」私が変えたい私の癖だね〜。
そんな会話を楽しむこともできる。
今日の乗馬も楽しかった♪
「パラソちゃん、有難う!」

その後、本屋さんへ。
私が思った本屋さんへ。
1冊の本を買った。
でも、欲しかった歯医者さんで見た本がないから、もう一か所。
あった。
そして、最近、気になっていた人の本を見る。

答えはここに。

自分が思ったことをただやる。

ありのままの自分。
それで、天に委ねる(委ねることも意識せず)

それが出来たときににずっと探していた答えを与えられた。

その瞬間はビックリするほど、私の魂の声が聴こえたよ。
あ〜、今日も泣いた泣いた。

光の涙♡

さ、「逝く人の覚悟」をしっかり受け取って、「生きる人の覚悟」をしましょうか!
ね、なおみちゃん…。

今日のメッセージをしっかり受け入れられたこの時間。

読んで下さった皆様、有難うございます。

LOVE♡








 
コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

ブログランキングに参加しています♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM