わ・た・し♡

  • 2014.07.02 Wednesday
  • 08:25
おはようございます。

先週の金曜日に広島の出張から帰ってきました。
今週から、少し変わった私の生活リズム。
今年の一月初めからやっていた、弟1号君のお仕事の御手伝いを終了♪
あ〜、これで、朝の時間が少し戻ってくる(^^)

早朝からの御手伝いは、結構楽しくて…なかなか、そこから離れることができなかったんだけど、
自分に素直に…と考えて決めた。

子供の頃、毎日していた、お手伝い。
あの当時は10人家族。
毎日が楽しくて幸せだったな。
(勿論、今も!ね♡)
大好きだった、曾おばあちゃんが亡くなり、
それから、母と姉ちゃんがいなくなり、
一緒に暮らしていた叔父さんがお婿さんにいった。
あのころは、3年間で一気に4人いなくなり、6人家族になっちゃった。
子供だったのに、お母さん役になったり…ね。
当時の私の悩みは…、
弟たちに寂しい思いをさせないようにするにはどうしたらいいか?
お父さんに心配・悲しい思いをさせないようにするには?
お婆ちゃんに大変な思いをさせないようにするには?
そんなことばかり考えていた。
ほ〜〜んと、真剣に考えていたなぁ。

そんな私を支えてくれていたのは…、
中学生になって学校の帰りに寄っていた、焼津神社。
そこにある御神木。
何かあるとそこに行き、お話して帰ってた。
今も時々お話しに行くんだけど、いつも優しく迎えてくれる私の大切な癒しの場所の一つ。

この半年間の御手伝いの時間は無駄じゃなくて、とても私には大切な時間だった。
小さなころから背伸びして、まだできないでしょ?なんてことを
「出来るもん!!」と必死になってやってきた。
「そのままの私」ではなく、
なんでもできるふりの「私」。
人に「助けて」と言えない私。いや、言わない私。
全て自分がやらなくちゃと頑張っていた私。
大切な弟たちやお婆ちゃんおじいちゃん、そしてお父さんの為に、一生懸命生きていたような…。

子供時代に必死にそうして生きてくると、
中々その癖が抜けないんだよね(笑)

自分ではない自分。
それを演じるのは、そのままの自分を愛してなくて…。
愛されたいからそうやって頑張っていたんだけど…、ね。
でもね、そうして生きてきても、「愛されてる」なんて感じたことがなくて、
そんな言葉を言ってもらっても、それを信じられない私の出来上がりになる(笑)

何をしても、どんな結果になっても認められない。
自分の事を…。

何をしても、どんなに素敵なことが起こっても信じられない…。
自分の事を…。

あ〜〜!
もう嫌だよ、、苦しいよ〜
って思い始めて真剣に自分と向き合い始めたんだよね。

今はね…、
やっと、やっと「背伸びしない私」が出来るようになってきた。

この半年間のお手伝いは、私が「女の子」(子じゃないだろ〜・笑)だってことを。
出来ない私を「許す」ことが出来るようになってきた。

「信じる」って「許す」ことなんだよね。

「許す」ことって「受け入れること」なんだよね。
ありのままを。

インドの旅さ、
ほ〜んと、ありのままの私で過ごさせてもらったんだよね。
なにも背伸びすることなく、とっても自然に。
思い出す事も感じることも、そのまま表現する私。
これ言ったら、嫌われちゃうかな?
とか、こうしたほうがいいよね?
とか、そんなの全く考えず、ホントにそのままのわたし。

ただ、ありのままの私でいること。

重たい「〜でなければ」を全て手放して、自然に、そのままで。

そうしていたらさ、今まで歩んで来た私、演じてきた私の事を
受け入れることが出来たんだよね。
苦しかったり、悲しかったり、切なかったり、抑え込んでいた怒りも…、
そんな人生を自分で選んできたんだ…私…と、受け入れることも…。
色んな事があった今までの出来事も、
それに関わってきた人々も勿論自分自身も…、
「許す」(受け入れる)ことが出来たような…。

そんな、そのままの…、ありのままの自分の時間がすっごく楽で。
泣いたり、笑ったり、その時のそのままをただ感じ受け入れ表現する。

これ、「わたし」

これからも、その時の私でいようと思う。
背伸びしない。
演じない。
そのままのわたし。
そのままの私は、こうなりたいと思っていた「私」

な〜んだ、演じないほうが「なりたい私」になれるんじゃん‼。

そう、みんな「神」の子だもんね。

っていっても、現実に帰ってくると大変なんだよね(笑)
でも、そうしていたいから、今の私が出来ることからやってる。

ありがと〜!!

今日も素敵な一日のスタート。
み〜〜んなが幸せであります様に♡










 
コメント
私も長年女優業に徹していたので、手放すのが大変でした。最近は演じることもなくなり楽になりました。
かなりねじ曲げてきたのに、私の中の私はいとも簡単に戻してくれました。曲がり続けているのも大変だったのでしょう。
労り、感謝し、自分らしく歩みま〜す\(^o^)/
  • ひぃ
  • 2014/07/03 2:00 PM
ひぃ さま

コメント、有難うございます!!

ある意味、皆、役者をしてるんですよね。
そうしているうちに、それが私と思い込む。
でもね、そんな経験も必要だったんだと今は思います。

労り、感謝し、自分らしく歩む…。
ほんと、大切ですよね。

有難うございます(^^)
  • porotohouse NAOMI
  • 2014/07/04 7:01 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>

ブログランキングに参加しています♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM