今週のあなたへ

  • 2018.01.28 Sunday
  • 00:00

 

 

綿津見三神 わたつみのさんしん

海面は荒れていても、海の底に深く潜っていけば、そこは静かで、ゆったりとうねっています。自分の中に深く深く潜っていきなさい。そこの流れとリズムに安心して身を任せ、本当に望むものが見つかったなら、水平線の彼方へと出航するのです。私達があなたの旅路を、力強く見守りましょう。


テーマ

海の深いところのフィーリングにつながる未知なものを目指す冒険心


神 社

志賀海[しがうみ]神社(福岡県) 海[わたつみ]神社(兵庫県) など


カードのメッセージ

 伊邪那岐命が禊をした時、表津綿津見神・中津綿津見神・底津綿津見神の三柱の海の神が生まれました。それぞれが海面、中間、深海を司り、海の三つの側面を表しています。

 海は私達の心そのものです。今、周囲の思惑や期待に添わなければと、心の海が荒れていても、目を閉じて本当の自分の気持ちを感じてみましょう。単純なハートは、偉大なツールです。綿津見三神は、あなた自身が、自分の波のリズムを見つけることを助け、本当の気持ちを明らかにしてくれます。

 このカードを引いたあなたは、相手に悪いという気持ちから、あるいは恐れから、いやいやながら「イエス」と言ってしまっていませんか。ハートがイエスと告げる時こそが、真のイエスです。

 しようとしている事が、自分のリズム、波動に合わないのなら、はっきりと意思表示をして下さい。それはあなたが小さな箱から、大海原へ出ることを意味します。箱の外は発見の歓びに満ちています。さあ、帆を挙げ、海流にのって、水平線へ冒険の旅に出ましょう。綿津見三神があなたの海路を、優しく力強く守ってくれます。

 海に出かけ、波と遊んでみましょう。またスポーツやハイキングで体を動かす時です。


                 −出典:日本の神様カード−

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

ブログランキングに参加しています♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM