今週のあなたへ

  • 2018.04.08 Sunday
  • 00:00

 

月読命 つくよみのみこと


月 を読み、付き(幸運)を読み、あなたの中の霊力を信じなさい。透き通るような月の夜に、あなたは神秘の扉を開き、深い夢の海の底に降りていくのです。私の 奏でる横笛の調べを聞きなさい。歌を聴き、涙を聞きなさい。そうすれば、色や香りの響きが聞こえてくるでしょう。あなたが時を読み解き、数を読み解き、波 を読み解くことができるように、私が助けましょう。


テーマ

神秘の時を見る 感性をみがく 男性性と女性性のバランス


神 社

松尾大社の摂社の月読神社(京都府) 皇大神宮の別宮の月読神社(三重県)月読神社(青森県・茨城県・神奈川県)など


カードのメッセージ

 このカードをひいたあなたに、今神秘の扉が開かれました。いよいよ霊的な世界へ入っていく時が来たようです。月読命は、あなたがすでに持っている霊力に気付くことができるように、その光であなたを照らします。思考をすて、ただゆだねてみましょう。

 月読命は聴覚が、新しい感覚を広げるキーになると伝えています。この世界はすべて響きで成り立っています。響きに呼吸を合わせれば、五感を超えた知らせを受け取れるようになるでしょう。時を読めるようになるのです。

 太陽の神、天照大神の対になる月の神が月読命で、不老不死や若返りを司る神秘の神です。昼は夜の美しさをより際立たせます。

 月読命は男性性と女性性の双方のエネルギーを兼ね備えた神で、女性の中の男性性、男性の中の女性性の豊かな表現を許し、バランスをとります。

 十九(つく)は数秘で言えば十となり、一つのサイクルの完了を示しています。二元的なものが統合され、新しいものが生まれる暗示。月はそのまさに生命のサイクルの象徴でもあります。

 あなたの中の陰と陽のエネルギーがバランスし、統合されるように、月読命のエネルギーを召還してください。バニラの香りが、月読命のエネルギーにあなたをつなげてくれます。

 出産を控えた方も、月読命に祈ってください。そのバランスのとれたエネルギーは、お産を安全で楽なものにしてくれるでしょう。


                −出典:日本の神様カード−

 

 

 

 

 

神直毘神/大直毘神  かむなおびのかみ/おおなおびのかみ 

笑っていますか?最近、お腹を抱えて大笑いしたことがありますか?
笑えば笑うほどエネルギーが高まり、笑えば笑うほど豊かなさがあなたに引き寄せられてきます。
さあ、ともかく今、お腹の底から笑いましょう。笑っているとき、あなたは「今、ここ」にいるのです。


テーマ 

笑う門には福きたる


神 社

大井神社(京都府)、伊蘇乃佐只神社(鳥取県)、西寒多神社(大分県)、木梨神社(兵庫県)などに祀られています。


カードのメッセージ

 禍を直すために生まれたのが神直毘神と、大直毘神の二柱の神です。この神様たちは凶事を吉事にかえるという霊力を備えています。

 この二柱の神様のエネルギーはやさしくて、底抜けに明るく陽気です。それはつらいことも、笑にして吹き飛ばしてしまう、強力なパワーです。
 
 自分に起きる様々な出来事を客観的に受け止めることができれば、あなたは上昇する波に乗ることができます。自分にかかわる出来事を客観的に見るためには、透徹した観察眼が必要となります。
 
 とりあえず何か楽しいことをしてみましょう。まさに笑う門には福来たるです。あなたの楽しい波動は周りに広がっていきます。何か楽しいことが近づいています。

 もしここしばらく笑っていないと思うなら、それこそ、神様たちの出番です。神直毘神と大直毘神を招きましょう。そろそろ何かアクションを起こしてください。手始めに、落語を聴いたり、コメディを見るといったことでも構いません。笑うと横隔膜がうごいて、生命エネルギーがたくさん体に入ってきます。

 ユーモアは最高の知性。冗談をいうときは、思いやりを忘れずに。そして、皆と楽しい時間を過ごしたあとは、ゆったりとした一人の時間も大切にしましょう。


                        − 出典:日本の神様カード −

 

 

 

 

 

 

速秋津日子神/速秋津比売神 はやあきつひこのかみ/はやあきつひめのかみ

私達にゆだねてください。握り拳をひらいて、手を離し、流れるままにゆったりと海へ向かいましょう。力を抜いて、手を離せば、重いものは下へと沈みます。ただ水面に浮かび、永遠の一部になるのです。もう自分の正しさを証明する必要はありません。


テーマ

手放す事がもたらす開放 自分自身へ戻る


神 社

隅田川神社(東京都)など


カードのメッセージ

 速秋津日子神と速秋津比売神は河が海へ注ぎ込む「水戸(みなと)」の神、河口の神であり、禊の神様です。速秋津日子神は河を、速秋津比売神は海を司ると言われています。

 この神様はしがみついているものを手放しなさいと伝えています。身体も怪我をすると、その場所のまわりに筋肉が集中し、固まってしまいます。恐れの為に、また安定を得ようとして、逆に無意識にしがみついてしまうのです。心も同じことが起きています。

 身体を実際に横たえてみましょう。そして、完全に重力に身を任せてみるのです。水に浮かぶように力を抜いて。そうすると、身体がゆるんできます。いらないものが重力に任せて滑り落ちていく感覚、身体が開いていく感覚を意識してください。身体とともに心も緩みます。

  傷ついた過去があるなら、そこに向き合い、意識的に手放しましょう。自分が正しかったということを証明する必要はありません。正しくあろうとするより、過 去を水に流してハッピーになりましょう。ヒーリングミュージックでも聴きながら、押し入れや物置をすっきりと片づけてください。速秋津日子神と速秋津日売 神がお手伝いしてくれます。

 そして早起きして、太陽が昇る崇高な一瞬に立ち会い、原初のエネルギーを受け取りましょう。自分のもつ本来のエネルギーがよみがえります。
 
 また海や川、プールで泳ぐのも良いでしょう。

 このカードをひいたあなたは、今から手を洗ってみましょう。速秋津日子神と速秋津比売神のエネルギーがあなたに降りてきます。


                  −出典:日本の神様カード−

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログランキングに参加しています♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM