今週のあなたへ

  • 2018.08.26 Sunday
  • 00:00

 

金山毘古神  かなやまびこのかみ

毎日の生活の中で、五感をみがきなさい。
足の裏から伝わる地面のやわらかさ、水の流れる音、風の香り、口にする食べ物の味。感覚を深
めれば、歓びにつながる。
歓びにつながれば、豊かになり、豊かになれば楽しくなる!
五感は楽しさへの入り口なのです。


テーマ

日常を整える 五感を磨く 生活を楽しむ


神  社

中山神社(岡山県)、金屋子神社(島根県)、何宮大社(岐阜県)、金山神社(徳島県)など


カードのメッセージ

金山毘古神は楽しく、かつきちんとしている神様です。鉄、鉱物とその加工を司る金山毘古神は、包丁を作る人たちや刀鍛冶から深く信仰されています。鉄は火と水をくぐり抜け、鍛えられ素晴らしい道具となってくれます。たとえば包丁を使って創るお料理は、私達を楽しませてくれるのです。
 
 金山毘古神のメッセージはまず日常を整え、五感を磨き、そして生活を心から楽しむように伝えています。たとえば、早寝早起きなど自己を律する生活はエネルギーを整え、生命エネルギーを拡大します。包丁も研がなくては切れません。包丁が切れると料理の味もおいしくなります。

 日常生活の中で、視覚、聴覚、味覚、触覚、嗅覚を通して世界を広げて行きましょう。食べるときは十分に味わうのです。あなたの中で、赤い鉄が変容するように意識が変わります。それは、形となって役に立つでしょう。何か技術を身に付けたくなるかもしれません。

 生活を楽しんで下さい。お料理をする時は、心をこめてお料理そのものをエンジョイします。水回りを見つめて整えるのも、金山毘古神につながる方法です。

 五感の入り口である鼻、口、耳、のど、手を綺麗に手入れしてみましょう。それから包丁を研いでみませんか。気持ちがすっきりして、心から楽しくなってくるでしょう。


                           ― 出典:日本の神様カード ― 

コメント
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

ブログランキングに参加しています♪

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM